グアム入国規制について。グアム旅行だけでなくパラオ旅行もキャンセルの危機!?#コロナウイルス

コロナウイルスが海外旅行に与える影響

IMG_5891.JPG

どうも、旅猿69です。

2月後半から、日本に何かと大きな影響を与えている、コロナウイルス。

3月になってもその勢いは止まらず、日本以外の国でも感染が確認されるようになり、
ヨーロッパにおいては死者もどんどんと増え続けています。

「こんなときに」という意見はありますが、
旅行好きとして、「こんなときだからこそ」気になる、旅の話。

発見ハワイハンターとして、昨年から、毎月ハワイに行っているわたしは、ハワイ旅行について注視していました。

そして、3月に予定していたハワイ旅行はキャンセルし、現在、4月のハワイ旅行をどうするか悩んでいるところです。








グアムが入国制限措置

IMG_6658.JPG

3月12日。
アメリカのトランプ大統領が入国制限について発表しました。


そして3月16日。
グアム政府が入国制限措置をとるとの情報を得ました。

新型コロナウイルスの感染が確認されている国や地域からの短期渡航者(旅行者等)に対し,入国時にその者より新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していないことを証明する文書(※注. 文書は作成又は発行された日から7日間以内のものに限る)の提示がなされない場合は,入国後14日間の強制検疫(隔離)措置の対象とする。
 グアム入国時に入国審査において,新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していないことを証明する文書(例:日本の医療機関から発行された診断書で英訳された文章等で作成又は発行された日から7日間以内のもの)が提示できない場合,旅行者の方は入国後,滞在先ホテルにおいて強制検疫(隔離)措置の対象となり,その滞在費は自己負担となります。 至近の渡航予定がある方は,十分にご注意行ください。

上記は外務省HPより

これをわかりやすく解説すると、つまり。

新型コロナウイルスの感染が確認されている日本から、グアムに旅行する人は、
入国時に、新型コロナウイルスに感染していないことを証明する文書を提示すること。
文書の提示がない場合は、入国後14日間の強制隔離措置をとります。
なお、その場合、滞在先ホテルでの滞在費用は自己負担です。

てこと。

日本人が入国できない、日本人を入国させない、というわけではないから、
入国禁止ではないのでしょうか。

入国するには、「新型コロナウイルスに感染していないことを証明する文書」が必要です。
これさえあれば、入国できます。






IMG_6544.JPG

そっか、よかった!
じゃあグアム旅行をキャンセルしなくてすむ!

・・・なわけ、ない。

あくまでもツイッター上での情報ですが、グアム政府の発表を受けて、
日本の病院に「コロナウイルスに感染していない証明書を発行してもらえませんか」と、
問い合わせた人がいるらしいです。

無理に決まっていますよね。
現状、コロナに感染している可能性があるから検査を受けたいという人でも、なかなか受けることができないくらいなのに、
旅行のために、しかも「感染していないこと」を証明するために検査を受けるなんて、できません。

つまり、
実質、グアムは日本人の入国を禁止
しているようなものなんです。
(まあ、禁止、というのは言い方が少し違うように思いますが)






グアム旅行キャンセルすべき?

IMG_6429.JPG

じゃあどうすればいいの・・・涙

という、既にグアム旅行を予約されている方。

まず今、グアムに行くことはできません
(入国できるけど、その後14日間ホテルで強制隔離、というのは現実的ではないですよね)

旅行の日付が差し迫っている人は、予約したところ(旅行会社、ホテル予約サイトなど)へ問い合わせてください。

「入国禁止」とは厳密には異なるので、旅行会社によって対応が分かれるようです。

ホテル予約サイトで予約したホテルは、ある程度融通が利くと思います。
グアムに限ったことではないですが、キャンセルや予約変更に関して柔軟に対応する旨を発表しているホテル予約サイトもあります。

飛行機については、航空会社によって異なると思いますが、今のところあまり情報がありません。
今回のグアムの入国規制は、減便の理由にはなっても、欠航の理由にはならない気もするので、難しいところです。

旅行の日付がまだ少し先の人は、、、悩みますよね。

キャンセル規定について気になる人は、予約したところに問い合わせましょう。
とはいえ、日々状況は変化しますが…。

上記はハワイ旅行について書きましたが、グアム旅行でも同じようなことが考えられます。
キャンセルするかどうか悩んでいる方は、是非読んでみてください。



グアムに行けた人、行けなかった人

3月16日に発表された、入国制限措置。

3月16日に日本を出発し、グアムへ向かうの人の中に、グアムに行けた人、行けなかった人がいるようです。

この入国措置がいつから始まるのか、その時間について、外務省HPにも記載がなかったのでわかりませんが、
入国措置が始まる時間より前のフライトの人はグアムへ出発できて、
入国措置が始まった時間以降のフライトの人はグアムへ出発できなかったようです。

空港まで行ったのにダメだった…という情報も、ツイッターで発見しました。

既にグアムにいる日本人はどうなるの?

では、3月16日時点で、既にグアム旅行中の人はどうなるのか?

この人たちは既にグアムに入国しているわけなので問題なし。
日本への帰国についても問題ないようです。





パラオ旅行にも行けないかも?

IMG_6444.JPG

グアム政府が発表した入国制限措置。

実は、グアム旅行だけでなく、パラオ旅行にも影響があるんです。

というのも、日本からパラオに行く方法の一つとして、グアムを経由して行く方法があります。

わたしも以前、グアムで乗り継ぎをしてパラオへ行きました。

乗り継ぎであっても、日本から一度グアムへ入国する形になるようです。
日本からグアムへ入国できなくなったため、グアム経由でパラオへ行くことができなくなりました。

ツイッター上でも、グアム経由でパラオへ行く旅行を予定していたため、行けなくなったという情報を見かけました。

日本からパラオへ行くには、直行便や韓国乗り継ぎの方法もあるようですが、
日本からはグアム乗り継ぎで行かれる方が多いようです。

グアム政府の入国措置により、グアムだけでなく、パラオの観光業も打撃を受けることになりそうです。


安心して海外旅行できますように

IMG_6134.JPG

早く海外旅行、行きたい!ではなくて。

もちろん、他に大変なこと、解決していかなければいけないことがあるのは承知です。

でも、旅行が好きだから、だからこそ言いたい。

一刻も早く、安心して、海外旅行ができますように。

一昔前より飛行機の本数が増えたし、
LCCで安い航空券も増えて、
すごく海外旅行しやすい世の中になったのに
一気に、旅しづらくなってしまった。

コロナウイルスの少しでも早い収束を願います。




※追記※3月18日

3月16日に発表されたグアム政府の入国制限措置ですが、具体的にいつからなのか、発表されていませんでした。

3月18日在ハガッニャ日本国総領事館のHPが更新されており、
(19日午前0時以降)にも実施される可能性も否定できません
と書かれてありました。

空港まで行ったのにグアムに行けなかった…という書き込みをツイッターで見かけましたが、
まだ入国制限措置はとられておらず、グアムへ行けるのかも知れません。

また、乗り継ぎについても追記されていました。

乗り継ぎのためにグアム空港を利用される方の対応について,グアム政府は発表をしており
ません。新型コロナウイルスの感染が確認されている国や地域から出発し,グアム空港を経由
する場合は,上記検疫措置の対象となる可能性がございます。空港での検疫官の指示に従うよ
うお願いいたします。

うーん、なんとも困る書き方!

乗り継ぎでグアムを利用する場合、検疫措置の対象、つまり14日間の隔離(自己負担)の対象になるかも知れないってこと。

日本の空港で「グアムに行けません」って言われたなら、悲しいけど、まだマシとして、
いざグアムに行って入国できませんってなったら…どうすればいいんだ。

在ハガッニャ日本国総領事館のHPはこちら

旅行会社などに問い合わせしつつ・・・領事館のHPをチェックするしかなさそうです。

この記事へのコメント

スポンサードリンク